心の底から楽しい! こういう感覚は初めて

【K・Mさん 40代男性】

私はいままで、うまくいかない現状を打破しようと、また本物を求めていろいろやってきました。

宗教、心理学、精神世界、瞑想、自己啓発などなど。

しばらくはいいと思っていても結果的に行き詰まり辞めるの繰り返し。

職も10回以上変わるが本当のやりがいも得られず、情熱も得られず。

ビジネスにも数回挑戦するもうまく行かず。

投資においても多額なお金を失う。

より良い人生にしようといろいろ自己投資をするもお金の余裕も心の余裕もなくなっていく。

そんな行き詰まった2017年のゴールデンウィークに町田の有隣堂書店で宇場稔著「ゼロの革命」に出会いパラレボ理論に衝撃をうけ、これは本物かもしれないという直感が走りました。

いままでの地球の常識とは真逆のことが解かれていて、わからないところも多かったですが読み込むほどに深いところでとても響きました。

それからいてもたってもいられなくなり連絡を入れ、相模大野にあるセルフ・ヒーリング実践研究会のお教室に通うようになりました。

そこでの講義は今まで聞いたことがない魂に響く、奥深いものでした。

もっと学びたいもっと学びたいと乾いたスポンジが水を吸収するように夢中になって学ばせて頂きました。

その過程でわかったのは親子関係がそのまま自分人生に現れていたということでした。

振り返ると親孝行もせず感謝の薄い人生でした。

ごめんなさいという謙虚な心と感謝の心が足りず傲慢そのものでした。

その人生の基礎であり、一番に取り組むべき課題の親子関係でうまくいかず、自分のことを分かってくれないと自己中心的に恨みをもった結果がいままでの生活の結果でした。

そのことに気付き簡単ではない部分もありましたが、
日々心癖を修正して謙虚な心で何事も感謝の心で送るよう務めることで、有難いことに心の状態も明るくなり、生活状況もよくなってきました。

そしてなにより日々パラレボ理論を実践していくと薄皮を剥ぐよう少しずつではありますが確実に成長できている実感があります!

それが本当に心の底から楽しい!
こういう感覚になったことは初めてです。

時には自分の心と向かいあい、苦しく足が止まる時もありました。

しかしまた休憩をはさみ歩み出せば、かつて自分が色々やってきた中で起きた根本的な行き詰まりはありません。

根本原理を扱っていて答えが出るようになっているからです。

必ず上書きでき、新たな自分に出会えます。

意識を広げ、自分の世界を広げていくことができます。

パラレボ理論はとても奥が深いので噛めば噛むほど味わいがでてきます。
(まだまだ噛みがたりず、浅くしか捉えられていませんが一生かけて深めていけるものだと感じます……)

パラレボ理論は霧の中彷徨う人生ではなく、晴れ渡った中を真摯にやるべき事に取り組めれば、一歩一歩人生のゴールに向かって歩める感覚です。

今は多くの方にパラレボ理論に触れて頂きたいという想いです。

口コミ_生き方