東日本大震災から7年【わくわく「氣」ランド(3/11)】

 

わくわく「氣」ランド
(東日本大震災から7年経ちましたが、今どう感じられていますか?)

3月11日(日)から7年前の今日、東日本大震災が起きた日。

パラレボ理論を学んでいる私たちは、何事も当たり前じゃなく、全てに意味がある。と教えていただいています。

教室も、来月の4月3日で12周年という大きな大きな節目を迎えます。

その意味を、甘く捉えず、軽んじないことが大切です。
初代セルフ・ヒーリング実践研究会、主宰の神代先生がその存在そのもので見せてくださった、目的観を持って自分の本心で生きていくこと。

人としての一生ではなく、永遠の後悔にならないよう、自分の本当の想いを、どう生きていきたいのかを、自分で決断する分岐点が来ているとお話しいただきました。

たとえ、今、その意味がわからなかったとしても、意識の集積・継続があればいつか分かる時がきます。
事実、パラレボに出会えているのですから。

それぞれが学んだ期間を自信に繋げてほしい!
みんなで乗り切って3月を制していこう!

現講師の講義の後、
21人衆の傾向と対策のグループに分かれてディスカッションをしました。

※21人衆とは…毎月の傾向・対策を踏まえて、深く掘り下げた内容となっています。21人分のクジを用意し、クジが当たった人が該当します。1テーマ・7人として、3種類の傾向を別にお話しいただくものです。

そのものズバリの課題の人と、今自分がヒットする課題のチームに各々入り、取り組んでいることなどを話し合いました。

わくわく「氣」ランド
(21人衆の傾向を特別に大〜公〜開〜❤)

どれだけ自分の本当の思いと向き合えるか、勇気・信念・確信を持ってそこに向かっていくことを決断できるのは、今ある自由な私の意識なのだ。と、
力強く教えていただきました。

現講師、本日も想いが胸に響く講義を本当にありがとうございました!
みんなでこの大きなチャンスを掴んで、素敵な12周年を迎えましょう♡♡♡

 

***

  •  スケジュール へ
  • わくわく「氣」ランドとは……講義スタイルでパラレボ理論(パラダイム・レボリューション理論)を学ぶお教室です♡ → 学び場 へ
  • パラレボ理論とは…… パラレボチャンネル へ