不快な感情はなんのために出てくるの?!【わくわく「氣」ランド(2/18)】

わくわく「氣」ランド

2月18日は、主宰である結川 雅先生の講義でした😊
立春を過ぎて、季節の変わり目を太陽の日差しからも感じてください✨と、今だからこそのお話からスタート。

人と比べず、自分の感じた事を感じていくこと。
目や耳など外から感じる五感ではなくて、自分自身が何を想い、感じて生きているのか?
第六感であるfeelを磨いていく事が、本当の自分を知る事になる。

そして、このfeelを感じることがパラレボの醍醐味……!

その事を、宇場 稔先生著の「逆説の真理が運命を拓く 宇宙の法則(後編)」を読みながら教えてくださいました。
ご興味ある方は、ぜひ書籍を手に取ってみてください。

ところで、読者の皆様にお聞きします。
不快になりたい方はいますか? そうです。いないと思います。

不快になりたくない、と思うのは当たり前のことですが、必要のないことはそもそも起こらないですよね。

とすると、邪心(不快な感情)は何のためにあるのでしょうか?

邪心(不快な感情)は本心(感謝・喜び)を発見するためのものなのです。
本心を探すきっかけとして邪心を捉えたら、その存在意義と価値を創造することができます。
邪心も
邪心冥利につきますよね!

意識はベクトルですから、邪心100%ではなく、邪心によって本心の存在を知り本心に意識を向けていくことが、本心を育てる愉快で楽しくて仕方のない生き方です。

本当の自分は愛も♡自由も♡喜びもいっぱい♡なのです。
でも意識しなければ無いのと同じになってしまいます。
だからたくさん意識してみてください!

本来持っているものを自分で意識することをみんながしていけば、ひとりひとりが喜びに満ち輝いて✨愛いっぱいの温かい世界になります❣

その後、参加者の皆さんに向けて雅先生の氣を送ってくださいました。
その時にも、人と比べないで、自分が感じた事を意識してください。と。
それだけが私そのものの唯一無二の真実だから。と。

皆さん、そのお言葉を受けて、想い想いに雅先生の氣を感じました。
それぞれが感じた氣を、楽しく嬉しく共有し合うディスカッションをしました。
感じたことはそれぞれが真実で、それを認めて自分を知っていくこと。
それはとても自分を満たして癒せる時間でした。

氣を受けた後の教室は、みなさん笑顔で温かい喜びに満ちていました。

自己不信せず、本来の自分を知って認めていくことの大切さを教えてくださり、雅先生、本当にありがとうございました💕💕
ワクワクする教室✨新しい方のご参加も、ぜひお待ちしております☺☺

***

  •  スケジュール へ
  • わくわく「氣」ランドとは……講義スタイルでパラレボ理論(パラダイム・レボリューション理論)を学ぶお教室です♡ → 学び場 へ
  • パラレボ理論とは…… パラレボチャンネル へ