親への恨みの解放の方法・わたしの人格形成史【わくわく「氣」ランド(2/11)】

わくわく「氣」ランド

2018年2月11日の授業は加藤現講師でした。

心を耕して「私の感じる世界」を豊かにしていく2018年にするために、
物質中心の生き方をするのか? 心中心の生き方をするのか? を自分が選び決意するのに最適な今月。

もし心中心(霊主体従)で生きたいと思うなら、その方法もパラレボ理論で分かりやすくご提案しています。パラレボ理論でしか答えを導き出すことはできません。

まずは両親への不快な感情をクリアーしていくことが霊主体従で生きることへの道です。(なぜか? は書籍かお教室の体験へいらしてくださいませ^^)

その具体例を、宇場稔先生著「意識のデジタル革命」P.268から、現講師が伝えてくださいました。

両親への不快な感情をクリアーする正統派の方法が、「わたしの人格形成史」から「私の使った感情」を見ていく方法です。

両親の好きなところ、嫌いなところは、自分の中にあるもの……。

それを理解した上で、グループに分かれてディスカッションしていきました。

両親に対してどんな邪心(不快な感情)を使ってきたかをまず、自分で知り、理解しました。
そして、両親が育ってきた環境にも想いを馳せることで、両親を深く理解する事ができ、自分のこともより理解する事ができると、不快から感謝に変えていくことができます(*^-^*)

自分がつくってきた不快な感情は、憶測妄想を積み重ねてきただけである場合も多いです。
そういうものは、親と話して確認することできれいさっぱり不快が消え、むしろ親に申し訳なかったなと思うことができます。

お教室のいいところは、一人だけで悶々とするのではなく、教室の仲間のお力を借りられるところです。一歩一歩、進んでいきたいと感じました😊

加藤現講師、本日もありがとうございました😌✨

わくわく「氣」ランド

***

  •  スケジュール へ
  • わくわく「氣」ランドとは……講義スタイルでパラレボ理論(パラダイム・レボリューション理論)を学ぶお教室です♡ → 学び場 へ
  • パラレボ理論とは…… パラレボチャンネル へ