なぜなのちゃんねる

素朴な疑問、パラレボ理論でおこたえします。

パラレボ理論では、「嘘」「偽り」は一切持ち込みません。厳然たる実存主義を貫いています。なぜなら、「嘘」を持ち込めば、結果も「嘘」が入り、人を惑わすことになるからです。
すべてが厳然たる実存主義によって、宇宙論的哲学で帰納的に証明されています。

素朴な疑問をお持ちの方は、ぜひ体験して疑問を解消してください。

なぜ私は生きているのですか?

次の世界(宇宙)への準備期間です。
準備するものは、
霊性(心)の進化・成長です。
そして大切なことは、自分ですべてを選んできた結果今あなたは生きている、という点です。

Books学び場 

なぜこの両親なのかしら?

進化・成長のために、罪の償いと贖いをするため、私が選んできた両親です。

Books学び場 

なぜ私は女性なの? 男性なの?

女性は、母親との関係性の中に問題性と課題性があるから。
男性は、父親との関係性の中に問題性と課題性があるから。

Books学び場 

なぜたった一つの受精卵から、双子や三つ子などが生まれるの?(一卵性の場合)

霊主体従の法則に基づいて、物質である受精卵が原因ではなく、宿った魂の数に原因性があるからです。

法則・用語について【Keyword:霊主体従の法則】

なぜ眠りがあるの?

眠りとは、死の疑似体験です。
生まれたものは死という共通の運命と平等の宿命を背負っています。
どんな聖人だろうが、例外はありません。
いずれくる死を迎えるために生きていると言っても過言ではありません。
死の練習をしておかなくては、急にはできません。

私たちは、目が覚めて覚醒している時は、肉体の痛みなどを感じることができます。しかし、就寝して眠っている時は、まったく痛みを感じていません。
肉性と霊性の中間位置に意識が存在していて、意識は肉性にも霊性にも、どちらにも自由に属することができます。
意識は、目が覚めて覚醒している時は、体主霊従の法則に基づいて、肉性に支配されて肉性意識体として存在し、就寝して眠っているときは、霊主体従の法則に基づいて、霊性に統合されて霊性意識体として存在しています。
ですから、一日が一生という向上心の成果の総決算として、一日を振り返り感謝と喜びで毎日、「質の高い眠り」に就くことを心掛けることが、もっとも重要になります。なぜならば、死の瞬間に行くべき霊界の霊層次元と場所が決定するからです。(ゼロの革命 p.103より引用)

なぜ死があるの? 死の目的と意味

お母さんのお腹の中の生活(胎中生活)では、へその緒からすべての栄養をいただいて生かされています。生まれ出るときには、その赤ちゃんのすべての命の源であるへその緒を切ります。
それは、赤ちゃんにとっては『死』を意味します。
ですが、それは『死』ではありません。次に生まれでた地上生活の準備がお腹の中で整えて、『生まれ』たのです。
現在、私達が生活している『地球生活』も、次に生まれる先があります。その瞬間が『死』と言われるものです。

なぜ成功哲学で成功できないの?

パラレボ理論では、「はじまり=おわり」「アルパ=オメガ」と解いています。すべて『動機=結果』だということです。
宇宙の理にかなっていなければ、物事は最初から何も起きません。
また、一般的に世に言う『成功』というのは物質的なものの範囲内であって、死を迎えた瞬間にすべて消え去るです。
そもそも失うものをせっせと溜め込む『成功』は『成功』なのでしょうか? この疑問を持つことがとても大事です。
パラレボ理論は厳然たる実存主義を貫いていますから、幻のために人生の貴重な時間を費やすのはやめましょうと提唱しています。