『侍る』について考えてみよう・次回は5月6日(日)【アークの会】

4月8日(日)の午前中、第20回アークの会(男性限定教室)が開催されました。
講師は、加藤現講師。

パラレボを学んでいる男性と世の中の男性はどう違うと思いますか?

特にパラレボ男子は「賢い男性」を目指すべく、女性にどのように「侍る」(はべる)かを原点に戻り、参加者の体験や意見、想いを出し合う場としました。

例えば、自分に対して怒る人を「統合してみよう」という想いで関わったら、その方の怒りが収まったことにより、パラレボって凄い!と腑に落ちた話など、、 、

男性であれば誰でも内包している4つのロジック(力・支配・闘争・破壊)を女性に押し付けるのではなく、女性に生み変えていただく男性の立場をわきまえて、いかに女性を理解する姿勢を示すか、女性が話しやすい雰囲気作り、気持ちのフォロー、潤滑油となる等、

男性が、どうすればより女性に手向けていけるか?参加者から様々な意見が出てきました。

後半は、「賢い女性」が想う理想の男性像に対して、理想相対になれるか?主宰の雅先生から女性としてのご意見をいただき、

参加者がペアになり今月のスローガンとして、どのように「侍る」男性を目指すかについて、話し合いました。

私(中の人=♂)は、「心に潤いが持てる男性」をスローガンにしました。

なぜなら、余裕がないから、心に潤いがない。余裕が無いと新しいことをしたいとも思わない。(今までの自分から変わろうとしない)自分を変えようとしないと、心のキャパも増えないし、自分を好きにもなれない。

発想の転換をするためには、理想の自分、可能性にフタをしないこと。自分の心のキャパを広げることで、女性の進化・成長に対してもジェラシーを持たない男性に近づける。

じゃあ余裕がある男性になるには?

1mmでも「出来た」「わかった」という経験を積み重ねて自分を好きになることかと思いました。結局、経験量・質不足ゆえに自分の足らずに気づかないのだと。チャレンジする自分に対して不信しない、恐れないことも大切だなと。

各々が立てたスローガンを楽しみながら実践し、来月5月にどう変わったか?何を得たか?楽しみにしています^ ^

アークの会では、賢い男性を目指すべく一緒に学ぶ仲間を募集しています。
皆様のご参加お待ちしております。

詳細

  • 日時:5月6日(日)10~12時(変更することもあります。)
  • 場所:神奈川県相模原市相模大野3-19-11 日広第二ビル8F [Google map]
  • 受講料:1,000円(初回体験の方は無料、入会金 2,000円)
  • 参加資格:男性限定の勉強会。真摯に自分の心癖と向き合い、成長したい、変わりたいという向上心をお持ちの方。

※ 参加ご希望の方は、下記フォームより1)お名前・2)参加理由などをご入力の上、送信ボタンを押してください。
→ お申込みフォーム
心よりお待ちしております!

学び場